機械式は自動巻や手巻きなどがある。毎日、装着していないと止まったりするので生きているようで楽しい。頻繁に使わないとオーバーホールの時に高くつくので大事に毎日のように動かしてあげなければならない。 それだけ手間暇がかかると余計に愛着が湧いてくる。 デジタル時計にもアナログ時計に負けない利便性がある。 電波時計やGPS搭載、ソーラー電池搭載など。なかにBluetooth搭載などもありスマホと連携したりする時計もある。 ジョギングブームもあり、ストップウォッチ機能や計測機能、心拍数を測れたりと効率良くトレーニングすることに特化した時計もある。 最近ではウェラブル端末として時計型の万歩計や独自の運動量を測ることのできる時計もある。もはや時計の範疇を超えているような気がするがいろいろなデータを計測できてすごい。 ダイエットや体調管理にはもってこいのアイテムだ。 私は過去に時計を40個ほど買っているが、今一番のお気に入りは「ナイキのフューエルバンドSE」という時計だ。重さはわずか30gほどで価格も1万5000円程度だ。 日々、カロリーや歩数、独自の計測単位(フューエル)などが測れて楽しい。SNSとも連携しており、ナイキのサイト上やスマホのアプリ上でも楽しめる。 昔はアナログ時計派だったが、最近はデジタル時計派に変わりつつある。これも時代の流れかな。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.01